プロフィール

アフロ

Author:アフロ
ドラクエ10のことを書いてます

チーム:オベロン(リーダー)
プレイヤーイベント:アストルティア軍(少佐)、うさ耳メイドカフェ、ねこ耳メイドカフェ(オーナー兼店長)
Twitter:@afroDQX

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

@afroDQX
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DQX ブログランキング
banner.gif
当サイトリンクについて
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

76

Astoltia Cafe Gallery

AstoltiaCafeGallery2013.gif

芸術の秋♪うさ耳メイドカフェでギャラリーを設けました。

ギャラリーサイトはこちら

Astoltia Cafe Gallery(アストルティア カフェ ギャラリー)という名前で
実際に一般の方から作品を募集してサイト上に展示します。
応募頂いた作品は今後開催予定のプレイヤーイベント(うさ耳メイドカフェ)にて鑑賞しながら珈琲でも味わいつつ語ったりしましょう♪



Twitterにて推奨タグを付けて作品を応募して下さい。

①作者名
②タイトル
③関連URL

応募の際には必ずこの『#アストルティアカフェギャラリー』タグを付けて下さい。ギャラリーオーナーの確認のためです。


応募締切日:2013年9月30日(月)


・テーマは「下記参照にちなんだ作品」と「テーマ無し」のどちらでもOK
・何点応募頂いてもOK
・サイズ制限はございません
・イラスト、CG、油絵、切り絵、芸術だと思ったものはなんでもOK
・規約内の思い出アルバムの写真展示もOK(加工NG)

運営公式規約をご確認頂いた上で応募して下さい。
詳細はこちら


【テーマ】
テーマはドラクエ10を作った方々や関わった方々に御礼の気持ちを込めてモチーフにしちゃおう!
(例:モンスター+堀井さん)着ぐるみのように被せちゃってもいいし、モンスターやそれ以外と融合させてもなんでもOK!

自由に作品を創作したい人向けにはテーマなしでも構いません。とにかく自由です。但し公式運営規約を守った上での作品公開に限らせていただきます。

またどこにも発表していないオリジナル作品に限らせて頂きます。盗作NG!参考OK!

芸術ってなんだ!絵なんて小学校以来描いてないぞ!という方もこれを機会に芸術に挑戦して新しい自分を発見してはいかがでしょう?
さらっと鉛筆で描いた落書きでも感じ方によってはそれが『芸術』になるのです!さぁ怖がらずに応募応募!!


作品には ①作者名、②タイトル、③関連URLを載せますのでドラクエ10内のキャラ名でもいいですし、恥ずかしい方は匿名でも構いません。
③の関連URLですがもっと多くの過去の作品や宣伝したいサイトやブログがある方はリンクを付けますのでどうぞPRの場としてご活用下さい。
宣伝効果についてはこちらは一切の保証は致しませんので予めご了承下さい。



作品をギャラリーに展示できたらお店(ドラクエ10内オンラインカフェ「うさ耳メイドカフェ」)をオープンさせて、実際にサイトを見ながら作者と一緒に語ったり、その話をうっすら聞きながら一人ゆっくり作品鑑賞というのもゆるくて個人的に大好きなのでプレイヤーイベントとして開催したいと思います。こちらはまた別途告知させて頂きます。




【コラボ企画同時開催】
さらに無茶振り企画!コラボで一つの大作を完成させよう!
①ドラクエ10関連の伝説の方々をモチーフにした作品
②その背景作品
それぞれの作者を別途募集致します!

伝説の方々とは…すぐに頭に浮かぶようなドラクエ10関連のスタッフの方々やそれに関わった方々のことです。ニコ生に映っていた方々が分かりやすいかもしれません。今回は作品内に同一人物を配置しないように考えているので作りたいモチーフは早い者勝ちですw 大好きな方を作って下さい。

監修は私アフロが務めます!作品は編集、配置しやすい様にキャラ背景白地、背景画は中央にスペース。詳細打ち合わせ等はTwitterにてリプくれた方と相互フォロ後にDMを送ります。上記テーマにて応募頂いた作品をそのまま利用してコラボ作品にするというのもありだと思うのでご相談下さい。その際は一部作品をアフロが加工することになりますのでご理解頂いた上での参加をお願い致します。

打ち合わせといってもお礼と確認程度の数回に限定させて頂くつもりです。お互いに煩わしくない程度の付き合い方でひとつの作品ができたら今後もゆるく開催していけると思っているイベントなのでそのようなスタンスを取らせて頂きます。個人的にもっと関わりたい!という方はアストルティアの世界にてフレ申請し、交流を深めていけたら良いかと思います。

こちらのコラボ企画は大変な労力と皆様のご協力が成立しないと完成しない作品なので場合によっては途中で断念せざるを得ない状況になる可能性が非常に高いと思っています。監修のアフロの判断に委ねても良いと思える寛大なアーティストを絶賛募集致しますので何卒宜しくお願い致します。


コラボ作品の展示はお店オープン時の特定の時間に投下致しますのでその日をお楽しみに!できるのか!?できないのか!?www



集まれ!アストルティアのアーティスト!
芸術はイオグランデだ!



lankingbanner_oberon_01.jpg
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。